コーチ陣紹介

コーチ陣は全てボランティアによるもので、コーチング経験の長い者を中心に、父兄が指導に参加することで、子供たちが飽きることなく、楽しく練習できる環境を作っております。

子供達の年齢差による『出来ることの違い』に合わせて、学年ごとに複数名のコーチが子供たちの練習を安全にサポートできるほどに充実しているところが特徴です。


代表: 石田勝一 (いしだまさかず)

 

城陽ラグビースクールの石田です。

 

 私がスクールの指導員になったのは、

昭和60年当時、城陽ラグビースクールが開校する以前に、

初代校長である大野木校長に私が城陽高校でラグビーをしていたことを

知っていただいていたことで、お誘いをいただき今日まで続けております。

 

 ラグビーは、人を作り人を育てるスポーツと考えております。

これからもよろしくお願いいたします。




監督:  松本雅彦  (まつもとまさひこ)

 

 ラグビーを始めたのは、

今から47年前、鴨沂高校の1年生の時です。

それから、大学2年生で健康上の理由で選手続行を断念するまで、

たった5年間の短い選手生活でした。


 故大野木前校長にラグビースクールの指導の話をいただき、

以来32年間、子供たちたちとラグビーを楽しんでいます。


 ラグビーは、数ある球技の中でも最も人間的で、

人間性が出るスポーツだと思います。



指導員: 井出 昭宣 (いで あきのぶ)

 

 城陽ラグビースクールとの出会いは、

初代の「大野木敏夫 校長」の部下として、城陽市役所で

一緒に仕事をさせていただいたことから、

ラグビースクールを立ち上げるに当たり手伝ってくれ、

とのお誘いを頂いたことが始まりです。

 

私は、ラグビーの経験者ではありませんが、

一緒に指導させていただいてきたコーチの方々から教わった指導方法を、

子供達に判りやすく伝えるよう努めています。

 ラグビーと出会ったことに感謝しています。この気持ちも一緒に子供たちに伝えたいと思います。


 コーチ: 福原 章浩 (ふくはら たかひろ)

 

 スクールの指導員となって、はや10年になります。

ラグビーはボールゲームなので他の球技と同様に、

コミュニケーションをとることが大切です。

一方で、コンタクトも必ず発生しますので、個々人の勇気も必要なスポーツです。

その勇気は一人では出せないかもしれませんが、みんながいれば、

また、みんなのために目一杯の勇気を出せることがあります。

そんな子供達を今まで沢山見てきましたし、

その成長に沢山の感動をいただきました。

 

 練習の際には技術はもちろんですが、決まりを守ってズルをしないことを、

しっかりと身につけてくれればと思い、楽しく、時には厳しく指導しています。

 

お父さん、お母さんも子供達と一緒にやって見ませんか。子供達からいっぱい教えてもらうことがありますよ(^ ^)

 

ちなみに趣味は、ちょっと珍しい観葉植物と魚釣りです。

 


 

コーチ:古川 浩 (ふるかわ ひろし)

 

「ラグビーは少年をいち早く大人にし、

大人に永遠の少年の魂を抱かせてくれる」

これはフランスの元キャプテンが30年ほど前に残した名言です。

 

大したことはできませんでしたが、中学生でラグビーを始めてから半世紀、

私も心だけはその言葉どおりの人生を歩んできたつもりです。

 

城陽ラグビースクールでは息子が小学一年生でお世話になったことがきっかけで

コーチを始めました。

 

その息子も今年ようやく大学を卒業し就職しました。

 

進学した中高にラグビー部がなかったため競技としては続けることができません

でしたが、城陽ラグビースクールで学んだスピリットを社会人になっても発揮し続けてほしいと願っています。

 

古川コーチが参加されている、ゴスペルのグループ、京都ミラクルズクワイアのHPもぜひご訪問ください!

 

 


コーチ:中島 一也  (なかじま かずや) 

 

 ラグビーは高校から10年間、FW専門でした。

 スクール指導員としては9年目、自称『スポットコーチ』?!です。

気になる子、気になるプレーに個別でアドバイスすることが多く、

自分の好きにさせてもらっています(笑) 

 ただ、「なぜ」こうする必要があるのかを、わかりやすく説明するように心がけています。 

 

ラグビーを通じて、多くの方々と出会い、良い関係を築けたことは、

私の人生の財産となっています。 

 子供たちにも、たくさんの『仲間』を作ってもらいたいと思っています。

一人ひとりが責任を持って、自分のポジションの役割を果たし、足りないところはみんなでカバーし合うことで、自然と『仲間たち』が築けると思います。 

 

 みんなでラグビーを楽しみ、素晴らしい『仲間たち』を作りましょう!

 


コーチ:加藤 洋昌 (かとう ようすけ)

 

 城陽ラグビースクールのお世話になって5年になります。

息子の送迎で挨拶させていただいたコーチの奥様に、

お声がけしてもらったのがきっかけでした。

子供達土曜日の2時間、楽しく運動させてもらってます。

 

 選手の主体性を尊重し、自分たちで考え、行動できるようになるために、

様々な側面からアドバイスができればと思います。

勉強もスポーツも、しっかり準備をして、自信を持って挑んで欲しいです。

 

見学、体験、お待ちしております。