スクールの概要

スクールの沿革

 1985年(昭和60年)9月、京都府ラグビーフットボール協会に登録。京都府下7番目に発足した、伝統あるラグビースクールです。

 スクールの卒業生には、伏見工業高校(現 京都工学院高校)、花園高校、東山高校などの府内のラグビー伝統校・有力校で多数活躍した実績があり、ラグビーの聖地・花園にも出場した選手もおります。

さらに、国内ラグビーの最高峰である、ジャパンラグビートップリーグで活躍した選手も輩出いたしました。

 

 城陽市を活動の中心地としとして、宇治市、京田辺市、井出町など、山城南部地域全体の、

少年ラグビーの受け皿として活動しております。

 体を動かすことや団体スポーツの楽しさを体感してもらい、強くたくましい心と身体の育成と、長く続けられる環境作りとを目標に活動しています。スクール生はちょっぴり少なめですが、その分、学年の分け隔てなく、みんな仲良く、団結力いっぱいのチームです。


運営状況

1.生徒の対象

  未就学児(主に6歳),小学生,中学生の男女

 

2.練習会の開催

  ・日程: 毎週土曜日 午前9時30分~午前11時30分 (都度調整あり)

  ・場所: 鴻巣山総合運動公園 (都合により他所の場合有り)

  ・詳細は当HPのスケジュールにて公開しております

 

3.試合・合同練習会への参加及び合宿の開催

  ・当HPのスケジュールにて公開しております


入団必要事項

 1.年会費: 10,000円  (保護者会費・スポーツ団体保険加入費含む)
          ※合宿参加の場合、費用は別途必要です。

 

 2.練習に適したウエア類の用意

    ジャージ、パンツ、ソックス、ヘッドキャップ、スパイク(運動靴可)などは個人でのご購入をお願いします。

    正式入団後に、チームジャージのご提案と、チームカラーに合わせた市販ウエアの紹介などいたします。

 

 3.保護者会への参画

    主にSNSによる連絡網として参画いただき、その他年数回、合宿や小さなイベントのサポートをお願いしております。

    普段の練習会では当番制の用務はございません。

 


コーチの構成

 全てボランティアのコーチで構成され、ラグビー経験者や運動好きの父兄がそれをサポートしております。

  こちらのページにコーチ陣を紹介しております。